チケット購入規約

  • HOME
  • スポンサー規約

スポンサー規約

本プロジェクトのスポンサーになるには、本スポンサー規約の全文をお読み頂いた上で本規約に同意頂く必要があります。スポンサー申請した際に本プロジェクトのスポンサーは、本規約に同意したものとみなされるものとします。

第1条(適用)

本規約は、スポンサーと当社との間に関わる一切の関係に適用されるものとします。当社は、当社の必要に応じて本規約を変更する場合があります。この場合、変更後のスポンサー規約がスポンサーと当社との間に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(定義)

1、 本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
・「スポンサー規約」とは、本規約に基づき、当社とスポンサーの間で締結する、プロジェクトの支援規約を意味します。
・「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
・「当社」とは、株式会社YourTopiaを意味します。
・「当ウェブサイト」とは、そのドメインが「https://props-ticket.com/」である、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
・「ユーザー」とは、当ウェブサイト利用者としての個人または法人を意味します。
・「スポンサー」とは、本プロジェクトに対して支援した者を意味します。
・「本プロジェクト」とは、価値主義市場の創出を目指す事業を意味します。
・「props」とは、価値主義市場の別名を意味します。
2、 前項に定める用語以外の用語については、本規約の各条項において、必要に応じて適宜定義をするものとします。

第3条(各スポンサープランの目的と内容)

各スポンサープランは価値主義市場のオープンに向けた支援を目的としたものです。スポンサーとなることで、各スポンサープラン毎の特典を受けることができます。チケットスポンサープランに際して、この時受け取ることができる売買可能応援チケットは、propsが発行したチケットとなります。

第4条(各スポンサー特典)

各スポンサーの特典としては、以下の通りとします。
1、フリースポンサー
・プロジェクトページへの掲載
2、チケットスポンサー
・プロジェクトページへの掲載
・props応援チケット11枚
3、スペシャルスポンサー
・プロジェクトページへの掲載
・プロジェクト上場権利
プロジェクトページへ掲載される名前はスポンサー申請後にメールアドレス宛に、掲載希望名をお尋ねさせて頂きます。名前の掲載を希望しない場合も、メールでご対応させて頂きます。

第5条(スポンサー特典効力の失効1)

第3条に記載されている各スポンサー特典の効力は以下の場合において失効します。
・プロジェクトが失敗した場合(価値主義市場がオープンに至らなかった場合)
プロジェクト失敗に関する一切の判断は当社に依存します。プロジェクト失敗と判断した場合、その理由をチケット購入者に開示させて頂きます。

第6条(スポンサー特典効力の失効2)

第4条に記載されているチケット特典の効力は以下の場合において失効します。
・プロジェクトが失敗した場合(価値主義市場がオープンに至らなかった場合)
プロジェクト失敗に関する一切の判断は当社に依存します。プロジェクト失敗と判断した場合、その理由をチケット購入者に開示させて頂きます。

第7条(スポンサー申請方法)

スポンサーの申請は当ウェブサイト(https://props-ticket.com/)内の各スポンサーページからのみとさせて頂きます。それ以外の場所で購入されたチケットについて当社は一切の責任を負いかねます。スポンサー申請時の決済方法はクレジットカードまたは銀行振込とさせて頂きます。銀行振込の場合は、申請後にメールにて振込口座をお伝えします。入金が確認でき次第本プロジェクトのスポンサーとして定義致します。

第8条(各スポンサープラン募集の停止など)

1、 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、各スポンサー申請の全部または一部を停止または中断することができるものとします。
⑴ スポンサー申請に係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
⑵ コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
⑶ 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本チケット販売の運営ができなくなった場合
⑷ 法令の改正・成立又は行政機関の命令・指導その他の行為により本チケット販売の運営ができない場合
⑸ その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
2、 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条(各スポンサー特典の譲渡、転売、所有権)

1、本スポンサー特典の所有権は支援をおこなった者にあり、それ以外を一切を認めません。
2、本スポンサー権利を第3者へ譲渡、売買することは禁止しています。第3者への譲渡、売買に関して生じた問題について当社は一切の責任を負いかねます。

第10条(免責)

1、本チケットは支援を目的としたものであり、利益・内容・特典を確約するものではありません。また、当社に関する何らかの権利を持ったものではありません。そのため、スポンサー申請後にスポンサーとなった者を保証するための一切の責任を負いません。
2、当社は、本スポンサー特典に起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、当社に故意又は重過失がある場合を除きます。
3、当社は、ユーザーがスポンサーを申請する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しないものとします。
4、当社は、ユーザーがスポンサーを申請する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。
5、当社は、ユーザーがスポンサーを申請する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
6、当社は、ユーザーがスポンサーを申請する際に、銀行振込やクレジットカードに関して生じた金銭トラブルには一切の責任を負いません。ただし、当社に故意又は重過失がある場合を除きます。

第11条(プロジェクト内容の変更・終了)

1、当社は、当社の都合により、本プロジェクトの内容を変更、終了することができます。当社が本プロジェクトを終了する場合、当社はスポンサーに事前に通知するものとします。
2、当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきスポンサーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条(個人情報の取り扱い)

1、当社によるユーザー、スポンサーの利用者情報の取扱いについては、別途当社 プライバシーポリシー の定めによるものとし、ユーザー、チケット購入者はこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
2、 当社は、ユーザー、スポンサーが当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、ユーザーはこれに異議を述べないものとします。

第13条(連絡/通知)

1. 本プロジェクトに関する当社からスポンサー、ユーザーに対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からチケット購入者、ユーザーに対する連絡又は通知は、電子メールの送信又は本サービス上での通知その他当社が適当と判断する方法で行うものとします。
2. 連絡又は通知の宛先は、ユーザー、スポンサーが当社に届出た宛先とします。
3. 当社がユーザー、スポンサーから届出を受けた宛先に連絡又は通知した場合、連絡又は通知した時までに届出事項の変更手続きがされていない限り、当該連絡又は通知は、ユーザー、スポンサーに到達したものとみなします。

第14条(チケット発行)

props応援チケットの発行枚数、発行については、当社に決定権があるものとします。

第15条(売買可能応援チケット)

価値主義市場がオープンした際に受け取ることができる売買可能応援チケットについては、利益を確約するものではありません。価値が無くなるリスクを含みます。また、売買可能応援チケットを保有する事によって、プロジェクト又は当社に何らの権利を保有するものではありません。売買可能応援チケットに起因して生じたあらゆる損害について当社は一切の責任を負いません。

第16条(本プロジェクト)

本プロジェクトは、その成功を確約するものではありません。プロジェクトの性質、内容についてはウェブサイト(http://props9.com/)に記載しています。本チケットの購入には、本プロジェクト内容・趣旨へ同意頂く必要があります。チケットを購入した際にチケット購入者は、本プロジェクトの内容・趣旨に同意したものとみなされるものとします。

第17条(各スポンサーの募集数と期間)

1、フリースポンサー
フリースポンサーの募集期間は11月30日午前0時までとさせて頂きます。
2、チケットスポンサー
チケットスポンサーの募集数は目標枠数の100プラスαとさせて頂きます。
・「α」はスポンサー申請が100に達成した日の午前0時までに申請されたチケットスポンサーの数を意味します。
・例えば、11月21日午後15時に合計100のチケットスポンサー申請がなされた場合、その後11月21日午前0時までにプラス3枠申請がなされた場合におけるαの値は3となります。
3、スペシャルスポンサー
スペシャルスポンサーの募集枠は目標枠数の10プラスαとさせて頂きます。αの定義は17条2項のチケットスポンサーでの説明と同じものとさせて頂きます。
4、本チケットの販売期間は11月1日午後19時より11月30日午前0時までとさせて頂きます。
・目標のスポンサー枠(チケットスポンサー100・スペシャルスポンサー10)が申請された場合、その日の午前0時までで募集は終了します。
・例えば、11月21日午後15時に合計110枠のスポンサー申請が完了した場合、11月21日午前0時まではスポンサー申請が可能となります。

第18条(返金、返品について)

スポンサー申請後の返金、返品についてはいかなる場合においても一切受け付けません。

第19条(禁止事項)

ユーザー、スポンサーはスポンサー申請にあたり以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
1、本規約若しくは法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
2、当社、本プロジェクトの他のスポンサーまたはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
3、公序良俗に反する行為
4、当社、本プロジェクトの他のスポンサーまたはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
6、本プロジェクトのスポンサー申請ページのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
7、 本プロジェクトの運営を妨害するおそれのある行為
8、当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
9、 第三者に成りすます行為
10、 本プロジェクトのスポンサー、ユーザーのプライバシーを利用しようとする行為
11、 当社が事前に許諾しない宣伝、広告、勧誘、または営業行為
12、本プロジェクトスポンサー、ユーザーの情報の収集
13、 当社、本プロジェクトスポンサー、ユーザーまたはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
14、当社ウェブサイト上で掲載する本チケット購入に関するルールに抵触する行為
15、反社会的勢力等への利益供与
17、本スポンサー権利・特典を担保とした一切の取引
18、 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
20、その他、当社が不適切と判断する行為

第20条(権利帰属)

1、当社ウェブサイト及び本チケット購入に関する知的財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイトまたは本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権に関する何らの許諾を意味するものではありません。

第21条(準拠法及び管轄裁判所)

1、本利用規約の準拠法は日本法とします。
2、本利用規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【2018年11月1日制定】